Entry outline

英語版の年間エントリー概要はコチラでご確認ください ⇒ Please confirm Full Season Registration Outline of the English version here.

FORMULA DRIFT JAPAN 年間エントリー概要

エントリーする前には必ず下記の内容及び
「スポーティングレギュレーション」
「テクニカルレギュレーション(車両規定)」
「FORMULA DRIFT JAPANにおける緩和項目」
「FORMULA DRIFT JAPANテクニカルレギュレーション 早わかり要点ガイド」
を再度ご確認ください。

2019 FORMULA DRIFT JAPAN レギュレーション

Thumbnail Image 1

テクニカル
レギュレーション
車両規則

PDF:
2019FD_TechnicalRegulation.pdf(2.51MB)
[ 2019/01/25 更新 ]

ダウンロード

Thumbnail Image 1

車両
レギュレーション
早解りガイド

PDF:
2019regulation_guide.pdf(223KB)
[ 2019/01/25 更新 ]

ダウンロード

Thumbnail Image 1

テクニカル
レギュレーション
早わかり要点ガイド

PDF:
2019guide_regu(189KB)
[ 2019/01/25 更新 ]

ダウンロード

Thumbnail Image 1

FORMULA DRIFT PRO
レギュレーション
USA ver1.1

PDF:2019FD_TechnicalRegulation
_USAversion.pdf(3.17MB)
[ 2019/02/05 更新 ]

ダウンロード

Thumbnail Image 1

FORMULA DRIFT JAPAN
における
緩和項目

PDF:
2019eas_items.pdf(106KB)
[ 2019/01/25 更新 ]

ダウンロード

Thumbnail Image 1

ロールバー
に関する
追加緩和項目

PDF:
2019regulation_Addition.pdf(122KB)
[ 2019/01/25 更新 ]

ダウンロード

※FORMULA DRIFT インターナショナルレギュレーションとアメリカのレギュレーション(USバージョン)で出場できる・できないを分かりやすく解説してありますので、一度ご確認ください。
スポーティングレギュレーション
テクニカルレギュレーション(車両規定)
FORMULA DRIFT JAPANにおける緩和項目
FORMULA DRIFT JAPANテクニカルレギュレーションン 早わかり要点ガイド
ロールバーに関する追加緩和項目

FORMULA DRIFT JAPAN 年間エントリーとは…

2019年に開催されるFORMULA DRIFT JAPANに予め全戦出場(全5戦)を予定している場合に一括でエントリーを受け付けるというものになります。
1戦ごとのエントリーも行います(公募枠がいっぱいになってしまいエントリーを受理できない場合があります)が、年間エントリーをして頂ければ提出書類が一度で済む(ただし参加誓約書は直筆で1戦ごとにドライバー、スポッター、メカニックそれぞれ提出して頂きます)、エントリーフィーが割り引かれる等のメリットがあります
全5戦出場を考えている方には、この年間エントリーがお勧めです
年間エントリーをご希望の方は本ページ最下部の「年間エントリーの申込」ボタンより年間エントリーフォームに移動し、必要事項を記入して下さい。記入漏れがあるとエラーが表示されますので、記入漏れがないようご注意下さい。
(エントリーはライセンス更新/新規申請、再申請が承諾されなければ出来ません。ライセンス更新/新規申請、再申請の承諾時に受け取ったID/PASSでログインして下さい)

FORMULA DRIFT JAPAN 2019年開催スケジュール(年5戦)

Round.1   5月18日(土)・19日(日)鈴鹿ツインサーキット
Round.2   6月22日(土)・23日(日)エビスサーキット 西コース
Round.3   7月26日(金)・27日(土)富士スピードウェイ
Round.4   8月24日(土)・25日(日)奥伊吹モーターパーク
Round.5   10月5日(土)・6日(日)岡山国際サーキット

※上記はあくまでも暫定の日程となります。日程・開催地などについては変更になる場合もありますので予めご了承下さい。

装備品に関する注意事項

FORMULA DRIFT JAPANでは、今シーズンもHANS(Head and Neck Support)の装着が義務付けられています。

FORMULA DRIFT JAPANのレギュレーションには「SFI 38.1、FIA 8858-2002または8858-2010規格のHANSの着用」とあるりますので、必ずレギュレーションに合致したHANSの装着が必須となります。
※SFI 38.1規格のHANSは5年毎に製造元で再認証を受ける必要がある。認証有効期間はSFIラベルに記載されている年月から5年間とする。FIA 8858規格のHANSは再認証を受ける必要はないが、テザーのラベルに記載されている年月が現在から5年以内である事。

エントリーフィー

全5戦年間エントリー 324,000円(税込)[ 1戦あたり60,000円(税別)]

※スポット参戦する場合のエントリーフィーは1戦 81,000円(税込)[ 75,000円(税別)]となります。
※エントリーフィーは銀行振込のみとなります。現金書留等は受付けておりませんので、予めご了承下さい。
※上記のエントリーフィーにはスポッターパス 1枚、メカニックパス 2枚、1チーム1RDにつき招待券4枚、
全5戦の積載車1台分+サービスカー1台分の駐車パスも含まれています。
また、メカニックパスは1チームにつき3枚まで追加(有料)購入が可能です。
メカニックパスの追加は1枚 54,000円(税込)となります。

年間エントリー定員

若干数募集

※年間エントリーが応募多数の場合、早期に締切となる場合がありますので、年間エントリーはお早目にお願いします。
ただし年間エントリー希望選手・チームが多数の場合、ラウンドによってはイベントの進行をスムーズに行うため、1戦ごとのスポットエントリーを受けられない場合もございますので予めご了承下さい。
エントリーが確定した選手・チームにはFORMULA DRIFT JAPAN事務局よりエントリー受理のメールをお送りいたしますので、エントリーフィーのお振込はエントリー受理メールが届いてからお願いします。
エントリーフィーのお振込はエントリー受理メールが届いてから10日以内にお願いいたします。
10日経ってもお振込がない場合、年間エントリーの権利が喪失し、次点のチームに年間エントリーの権利が移ってしまいますのでご注意下さい。
また万が一、年間エントリー受理メールが迷惑メール等に振り分けられてしまった場合でも、各自の責任でメールの確認を行って下さい。
年間エントリーの受理を確認したい場合はFORMULA DRIFT JAPAN事務局までご連絡下さい。

■注意事項

・マシントラブル等で万が一、1戦でも出場できなかったラウンドがあった場合でも一度お振込頂きましたエントリーフィーの返金は出来ませんので予めご了承下さい。
・年間エントリーをした場合でも、参加誓約書はドライバー、スポッター、メカニックがそれぞれ自署直筆にて各ラウンド毎に毎回提出して頂きます。
各ラウンド毎のエントリー期限内に参加誓約書が提出されなかった場合、そのラウンドは自動的にキャンセルとなってしまいますのでご注意下さい。
・年間エントリー時にご登録頂きました参加車両からシーズン中にマシンの変更があった場合、恐れ入りますが事前にご連絡の上、再度変更するマシンのスペック表をお送り下さい。
・下記の受付期間を過ぎてしまうと年間エントリーを受付られませんのでご注意下さい(年間エントリーは定員になり次第、早期受付終了となります)
・同チーム、同じメカニックなどの理由で隣同士のピットを希望の場合はエントリー時に事前にそのむねをご記入下さい。エントリー後での調整は出来ませんので、ご了承下さい。また、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
・競技中はドローンによる迫力の映像をギャラリーの皆様およびライブストリームで観戦している方に対して配信しております。ある程度、安全な距離を保ちながら撮影を行いますが、競技中にドローンが参加車両に接触する可能性もあり万が一、ドローンが参加車両に接触した場合に関しましても主催者に対して損害賠償等一切の責任の追及をしないことお約束ください。本件については、より良い映像を全世界に配信するためという事を理解し、ドライバー・チーム関係者ともに予めご了承頂きますようお願いいたします。これは、ドローンが競技中にドライバーの視野に入った等の場合においても同様となりますので、合わせてご理解下さい。
・FORMULA DRIFT JAPANは全ラウンド、ドライバーとギャラリーの距離を少しでも縮めて頂けるよう、オープンパドックとしております。オープンパドックとすることで一般のギャラリーもパドックに入ることが可能となり、より近くでピット作業を見る事が出来るようになっておりますので、特にジャッキアップした状態でリアタイヤを空転させる場合には必ずピットクルー最低1名がつき注意喚起を行い、ギャラリーがピットに入らないようにパイロン等で規制するなどして、事故防止に全力をもって取り組んで下さい。また、同様の理由で、ピットから車両を出し入れする場合に関しましてはピットクルーが笛を吹きながらチームの車両の誘導を行って下さい。
※笛に関しましては各チームに2~3個、事前に支給いたします。

年間エントリー受付期間

2019年2月1日(金)~2月28日(木)

※エントリー受付は早期受付終了となる場合もありますので、予め了承下さい。

年間エントリー提出書類

年間エントリー用紙
参加誓約書(Round.1 鈴鹿ツイン)
※参加誓約書はドライバー、スポッター、メカニック、それぞれ自署直筆のものが必要となります。
スペック表

送付必要書類

エントリー用紙、スペック表、免許書のコピー、
ドライバー・スポッター・メカニックの参加誓約書(1戦ごとに提出。それぞれラウンドごとの参加誓約書(自署、直筆)をお送り下さい)
※エントリーフォームからのエントリー(年間エントリーの場合は1回のみでOK)と上記の書類、両方が揃ってないと正式なエントリーとはなりませんので、ご注意下さい。

FORMULA DRIFT JAPAN 2019 年間エントリー書類ダウンロード一覧

年間エントリー申請用紙ダウンロード(2019all_entry_form.pdf)
参加誓約書(ドライバー Rd.01 鈴鹿ツイン用)ダウンロード(2019all_entry_driver_Agreement.pdf)
参加誓約書(スポッター Rd.01 鈴鹿ツイン用)ダウンロード(2019all_entry_spotter_Agreement.pdf)
参加誓約書(メカニック Rd.01 鈴鹿ツイン用)ダウンロード(2019all_entry_mechanic_Agreement.pdf)
スペック表 ダウンロード(2019all_entry_spec.pdf)
FORMULA DRIFT JAPAN参加承諾書 ダウンロード

※生命保険未加入の方は参加者・メカニック問わず上記の「FORMULA DRIFT JAPAN参加承諾書」もご提出ください。

エントリー書類送付先

■エントリー書類送付先
〒166-0015
東京都杉並区成田東3-13-11 MSC株式会社 FORMULA DRIFT JAPAN事務局
TEL 03-5305-3553

スポーティングレギュレーション

スポーティングレギュレーションをダウンロード
上記より「スポーティングレギュレーション」をダウンロードの上、エントリー前に必ずご確認ください。
・このスポーティングレギュレーションは本年のアメリカのものとなります。
FORMULA DRIFT JAPANにおきましても基本的には本スポーティングレギュレーションに則って競技会が行われますが、
テクニカルレギュレーション同様、緩和事項が追加される場合もございます。緩和事項の追加発表に関しましてはしばらくお待ちください。




※必ず上記のリンクよりそれぞれの内容を確認・熟読した上で、
□にチェックを入れてからエントリーの申込を行って下さい。


※年間エントリーの受付は終了いたしました。

Copyright © 2015 · All Rights Reserved · MSC 株式会社

Go Top