2024 FDJ3 LICENCE

ライセンスに対する考え

FDJ3のライセンスは、FDJ3にエントリーするために必要となります。有効期限は、発行年の12月31日(1年間)までです。申請の期間は12月10日まで可能ですが、有効期限は変わりません。

FDJ3ライセンス取得者は、FDJ3へエントリーすることができますが、必ずしもFDJ3に出場しなければならないわけではございません。ただし、いくつかの条件によりライセンスの失効、更新不可となり、翌年には新たに再申請が必要になる場合がございますので、予め了承ください。

FDJ3ライセンス取得者で、年間を通して1戦もFDJ3にエントリーしなかった場合は、年間累積ポイントは「なし」となります。この場合、翌年(ここでは2025年度のことを指します)にFDJ3ライセンスを更新することは可能です。ただし、前年(ここでは2024年度のことを指します)のFDJ3年間シリーズポイントの上位選手や、他大会で実績のある選手などに優先出場権利があります。そのため、1戦もエントリーしてない選手は翌年の出場優先順位が低くなるため、ライセンスを更新したとしても必ずしもエントリーできるとは限りませんのでご注意ください。

年間エントリー/スポットエントリーについて

年間エントリーの開始時期は2月1日(木)13:00~を予定しております。
※年間エントリーの概要は1月25日に発表予定。

年間エントリー枠は、約40チームとします。年間エントリー枠が規定数(約40チーム)に達した場合は、年間を通してスポットエントリーを募集しない場合がございます。

スポットエントリーを募集する際は、年間エントリーの状況や以下の諸事情により各開催日に近づきましたら発表させていただきます。スポットエントリーの枠数は、会場により異なります。

※FDJ3は年間エントリーを主体に運営&開催しております。

優先出場権利

「優先出場権利」とは、優先的にエントリーできる権利です。特に年間エントリーの優位性に効力があります。スポットエントリーの枠がある大会でも、「優先出場権利」の効力はありますが、枠数に限りがあり、権利を持つ選手内でも優位性が生じるため、必ず出場できるということではありません。

★2024年 FDJ3優先出場権利の優位順(FDJ3ライセンス取得済み)
優位性①「FD JAPANおよびFDJ2出場経験者」
優位性②「2023年度のFDJ3出場者」
優位性③「オフィシャルからの推薦枠」[※1]
優位性④「FDJ3ライセンス取得選手」
これ以下は、オフィシャルの判断によります。
※上記はあくまでも規定数を超えるエントリーがあった場合の優先順位となります。
[※1] オフィシャルが審査したうえで出場権利の有無を決定いたします。

エントリー費用(2024年シリーズ)

年間エントリー費/11万円(12万1,000円/税込)
スポットエントリー費/2万5,000円(2万7,500円/税込)
※スポットエントリーは、エントリー枠が残っている場合のみ受付します。

FDJ2への昇格

FDJ3で年間シリーズポイントの上位15位以内に入ることによって来シーズン、FDJ2に昇格することが可能となります。

2024 FDJ3
ライセンス申請